人気のスーツケース【リモワ】を紹介|エッセンシャルライトは女性の海外旅行に最適

旅行

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/tkzinc/peleschair.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

旅行の時に必要なスーツケース。みなさんはどんなものを使っていますか?
私はRIMOWA(リモワ)を長年愛用していています。高級ブランドなのでなかなか手が出しづらいですが本当に買ってよかったと思います。

実際に私も使用している「エッセンシャルライト」というシリーズはリモアの中でも特に海外旅行へ行く女性にオススメです。

リモワを買ってよかった理由と特徴、さらにエッセンシャルライトの魅力をお伝えします。

RIMOWA(リモワ)とは

歴史

1898年から120年以上続くドイツの老舗スーツケースブランド。創業当初はビンテージな木製の素材のスーツケースでしたが、歴史の中で進化し続け現在のアルミ製や世界初のポリカーボネート製のスーツケースを生み出しました。

長い伝統がありながらも常に時代に合わせた機能と洗練されたデザインで安定的な人気を誇るブランドとなっています。

人気の理由

軽くて丈夫。耐久性もあり長く使える

リモアはなんといってもその素材に定評があり、大きく分けて2種類あります。

プラスチックの一種であるポリカーボネートは、耐衝撃性・耐熱性・難燃性を兼ね備えており航空機や鉄道などにも使われている素材です。-100℃から+125℃の温度変化にも耐えられます。

アルミ(ジュラルミン)は1番売れているリモワのアイコン的商品に使用されていて、ポリカーボネートより重く硬度があります。ビルの15階から落としても中身に影響がないと言われるほど頑丈です。

凹みなどができやすいですがその使い込まれた味のあるスーツケースを持っていることが1つのステータスとなっています。

本来壊れやすいスーツケースですが、リモアは長い人なら20年以上も使うことができると言われています。やはり素材が優れているからなんですね。

いつの時代にも合う洗練されたデザイン

リモワの特徴は本体に施されているグルーブ加工(凹凸リブ加工)です。

シンプルでスタイリッシュデザインとなっていてとてもおしゃれです。

このリブ加工はスーツケース本体や収納物を衝撃から守る役割も果たしています。

用途や好みに合わせた豊富なラインナップ

アルミ製が【ORIGINAL(オリジナル)】と【CLASSIC(クラシック)】

ポリカーボネート製を使用したものが【ESSENTIAL(エッセンシャル)】

そして両方の特性を融合させているのが【HYBRID(ハイブリッド)】となります。

リモアは2018年にブランドリニューアルを行い、ロゴのデザインが一新されシリーズ名も変わりました。旧シリーズの名称も記載して紹介します。

旧ロゴ(写真:左)が、スッキリとしたロゴ(写真:右)に変更されています。

ORIGINAL(オリジナル)
旧シリーズ名TOPAS(トパーズ)
素材アルミ
開閉タイプフレーム
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/original/
CLASSIC(クラシック)
旧シリーズ名Classic Flight(クラシックフライト)
素材アルミ
開閉タイプフレーム
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/classic/
ESSENTIAL(エッセンシャル)
旧シリーズ名Salsa(サルサ)
素材ポリカーボネート
開閉タイプファスナー
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/essential/
ESSENTIAL LITE(エッセンシャルライト)
旧シリーズ名Salsa Air(サルサエアー)
素材ポリカーボネート
開閉タイプファスナー
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/essential-lite/
ESSENTIAL SLEEVE(エッセンシャルスリーブ)
旧シリーズ名Bolero(ボレロ)
素材ポリカーボネート
開閉タイプファスナー
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/essential-sleeve/
HYBRID(ハイブリッド)
旧シリーズ名Limbo(リンボ)
素材ポリカーボネート
開閉タイプフレーム
公式ページhttps://www.rimowa.com/jp/ja/hybrid/

どのシリーズにも特徴があり、それぞれに豊富なサイズ展開とカラーバリエーションがありますのでお気に入りを見つけてくださいね。価格はアルミ製よりポリカーボネート製の方が安いですよ。

リモア・エッセンシャルライトについて

女性の海外旅行におすすめな理由

とにかく軽い

数ある中で私が「エッセンシャルライト」を女性におすすめする理由の1つ目は、シリーズの中で1番軽いからです。同じCheck-In Mサイズで本体の重量を比較すると、

・オリジナル:5.4kg
・エッセンシャルライト:3.1kg

と、約2kg近く差があります。私はオリジナルを持った時に“スーツケースにしては重い”と感じ、エッセンシャルライトは“スーツケースなのに軽い”と感じました。2kgの違いって大きいんですね。
海外旅行に行くと女性は特に、帰りに沢山のお土産を入れて荷物の量がとても多くなることが多いと思いますのでスーツケースは少しでも軽い方がいいです。

また、リモアのキャスターは独自開発の「マルチホイールシステム」によってとてもスムーズにどの方向にも走行することができます。これは1度体験するとその快適さに感動すると思います。どんなに荷物を詰めて重くなったとしても運ぶのに全然苦痛はありません。

開閉タイプがファスナーであること

おすすめ2つ目の理由は、エッセンシャルシリーズの本体の開閉タイプが「ファスナー」であることです。フレームタイプは本体の側面に開閉ロックがあります。開閉するときにはスーツケースを寝かせて全開にしなくてはいけないため、海外の外で行うのは防犯上危ないので避けたいです。また閉める時は荷物が多い場合は上から押さえないと簡単には閉まってくれません。これが重労働な時があります。本体が硬いので遊びがなく、無理に荷物を詰め込むことも困難です。

ファスナータイプは、本体上部に開閉ロックがあり、ちょっとした荷物の出し入れなら全開に開けることも横に寝かすこともなくできます。女性だと羽織りの上着の出し入れなどが簡単に行えます。スーツケースの中身を見られる心配もありません。
また、本体に柔軟性があるので荷物を詰め込みやすいです。入らないかも?と思う場合でもファスナーが閉まる範囲でしたら多少の無理がききます。

ボディのフォルムが可愛い

シンプルなデザインながらも、丸みのある柔らかいフォルムに女性らしさも感じます。
硬いアルミの重厚感と存在感もすごく素敵ですが、女性が持つととてもかっこいい強めの印象になりますので、好みにもよりますが可愛いらしい印象の方が好みな方におすすめです。

購入する場合のおすすめサイズ

休日の海外旅行(5、6泊)で使用する場合、サイズはCheck-In Mで十分な容量です。

また、1、2泊の出張や国内旅行にはCabinが最適です。機内持ち込み可能なサイズです。

私はこの2つのサイズを持っていますがどんな場面の旅行や出張にもどちらか、もしくは両方使用して対応できるのでとても重宝しています。

旧シリーズのサルサエアーを約10年使用した感想

私は前シリーズの「サルサエアー」を約10年前に購入しました。

カラーはパールローズカラーで北米限定のアイテム。上品な光沢感あるボディとブラックパーツのカラーリングがすごく素敵で、ハワイのリモワ路面店で見た時に一目惚れしました。残念ながら現シリーズではこのカラーは販売されていません。

センターには旧ロゴ(ロゴは現在の方がかわいいですね)

本体上部にファスナーの開閉ロックがあります。

中もファスナー収納です。荷物をいつもパンパンに詰めていますが1度も壊れたことはありません。

Cabinサイズはハンドルの高さが2段階で使用できます。

表面の汚れや傷はどうしてもできてしまいますがリモワに限らずスーツケースは仕方がないです。汚れは拭けば綺麗になるし傷も大きく目立つものは出来ていません。

ロック部分もファスナーもキャスターも1度も壊れたことはありません。これには驚きました。あと10年は余裕で使えそうです。

リモワには5年間保証が付いていたり修理サービスも充実しているので安心感があります。

最初に値段は張りますが、これだけ長い間綺麗に使えていることを思うとコスパはすごく良いように思います。

何よりもせっかくの海外旅行ですから、自分が気に入ったものを見つけられたら一緒に旅行に連れて行くだけでより旅の充足感が得られます。

思い切ったお買い物になりますが私は是非おすすめします。

最後に

みなさんも、お気に入りのスーツケースを見つけて海外旅行をより楽しんでくださいね!

Pele’s Chairは「リアルなハワイの今」をお届けするブログです。ハワイ在住者だからこそできる最新情報を、一早く皆様にお届けします。

今後も、Pele’s Chairをよろしくお願いいたします。

Mahalo♡Chinayuri

コメント